Parallel World

2010

大晦日です。
2010年はいかがでしたか?

淡々とした年だったけど
いろいろと方向性を見つけ出せそうな年でしたね。
2011年は少し飛べそうな年かもなぁ~

それから
今年の暮れから来年前半にかけて
体をリフレッシュしたいね。
義体換装できればいいんだけど。。。

みなさんも、健康一番で
よいお年を~

来年もよろしくね~
[PR]

# by str_knk | 2010-12-31 16:19 | 日常の世界

終わりの予感 その②

c0017114_2041628.jpg

終戦です…

悪夢の七連敗を乗り越えたのに…


まさかの天王山、三連敗荑

流れは止められず、クライマックス連敗で終りました。。。

やっぱり地元にいないとダメなんすかね〜
[PR]

# by str_knk | 2010-10-10 20:41

終わりの予感

タバコ、どーします??

マイセンなので
300円→410円。。。

なぁ~んか、中途半端な値上げだよね!?

ただ、値上げとは別に
最近あまりおいしくないんだよね、タバコ。

イベント事なんかだと吸いたくなるけど、
家にいるとほとんど吸わない。。。

仕事場で吸う回数も少なくなってきた。
肺が限界なのか、なにはともあれ
長年の喫煙生活にもピリオドかなぁ。

思い返せば20数年前、
多摩湖の森深くにグリコのコーヒー牛乳と花札を持って入り、
オイチョカブで盛り上がりつつ
初めてのタバコ(確かセッター)を嗜みました。
とても大人びた小学生でしたね。多摩湖に入り込むところがビビリだけど。

中学で父君に見つかり、
カカロットがとっても悲しむから
止めるように諭され、
高校の部活を引退するまでは禁煙!!

それから13、4年。
マルボロ→キャメル→マイセン(たまにマルメン)と
渡り歩き、最後は「マイセン1」

吸ってる意味がないなど言われ続けましたが
たとえ1ミリでも違うのです。
あの、ヤニ臭い煙にまかれ、1日の最後に吸うタバコは
最高でしたね。

さよなら、、、タバコ

多分…
[PR]

# by str_knk | 2010-10-04 19:41 | 日常の世界

入間な世界

ワールドカップのまとめもままならないままですが
久しぶりに畑仕事へ。

カカロット側のご先祖さまは
代々ファーマーを生業にしてまして、
じぃさまことタケチャンマンは
狭山茶を作っております。

もう80になろうかというタケチャンマン。
普段は白内障のせいか、家にいるときはとても
生気があるとは思えなく、寝てんだかねてないんだか…

そんなタケチャンマンが久しぶりに噴火しまして
お家騒動勃発。。。

まぁ人様にはお恥ずかしくて言えませんが
そんなこんなで、20年ぶりに畑へ~

こっちの家系のルーツがいまいちなんだけど
とにかく農家だらけ。
タケチャンマンが持ってる畑は今では少なくなったほうらしいけど
それでも十数ヘクタールはあるらしい。
その中でも野菜メインな畑へ。

タケチャンマン、今でも現役なだけに軽トラを転がし
家にいるときとは打って変わって元気に満ち足りてるご様子で
でっぱつかと思いきや
生垣を軽くかすめる…

う~ん、シートベルトはしたとしても
結構な損害ににゃるな。
黄色い信号は急いで渡れ風に
ブンブン振り回す始末。
しかもなぜかセンターにより過ぎるし。
多分ハンドル調整したほうがいいね~

ちょっと一人のときは心配になりつつ
なんとか畑へ。

野菜の作り方ってわかっていなかったんだけど
種をまいて肥料をやったり水をやったりだけではないらしい。

ざっとだけど
畑の隅で種を発芽させ、苗木になったら
畑に植え替えして、大きくなりすぎたりしたら
間引いたり、ものによってはまた植え替えをするらしく
今回は、ブロッコリーとキャベツとよくわからない葉物の
苗木を植え替える作業。

c0017114_16572251.jpg






c0017114_16573744.jpg






















↑遠目にみたらアオダイショウが
とぐろをまいているような…
かるくビビる…

結局、お茶刈りメインなはずが
苗木の植え替えのみで
タケチャンマンタイムで終了。

今度こそお茶刈りだね!!

多分今回行った畑はお茶畑が小さい方な気が。
昔、日当5万という破格の時代に行った畑は
見渡す限り茶畑〜

今はもう少なくしちゃったのかね…
なんかアイデンティーが薄らぐ感じがしますが
なるべく畑にでるよ!!
お体におきをつけをタケチャンマン〜
[PR]

# by str_knk | 2010-09-13 10:13 | 日常の世界

ワールドカップ2010 その④

多くの日本人にとっては
終わってしまったワールドカップですが
これからが本当のワールドカップになること
と思いたいですね~

なにはともあれ、日本代表は残念でした。
まぁ、あーだこーだ言いたいことはあるが
所詮外野だしね。。。

それでは、グループリーグからここまでを
振り返って。

レグザのおかげで色々な試合を見れて
そこそこ楽しんでいるのですが
どーも欧州、アフリカの不調、南米の好調がありますよね~
それから、全体的に少し退屈な、というか
エキサイティングな場面が少ないような気が。
グループリーグの最終戦はどこも
必死感がでててよかったけど
強豪の強豪らしいサッカーがあまり見れないね。

特にヨーロッパ勢はコンディションが良くなさそう。
その中でもドイツは流石!
堅実ですなぁ~

で、コンディションのことについて。
欧州の大半は各国リーグ戦を5月に終わり
W杯に臨みます。
日本や南米はこの期間リーグ戦を中止して
やってます。

コレだけを聞くと欧州の人たちは
リーグ戦を終えてゆっくり準備が出来そうだよね。
各国の代表になる選手は
所属チームのリーグ戦に加え、トーナメント、
チャンピオンズリーグにその他のカップ戦など
非常にタイトなシーズンを過ごして
少しの休みをとりワールドカップに入ります。

日本などはリーグ戦をやりつつ
代表候補をそこから引き抜いて合宿や強化試合を
繰り返し、準備を整えてきました。

戦前は日本のようなスケジュールは選手を壊すと
言われていて、リーグ戦を欧州のようにする方がベターらしい。

だが、フタをあけてみれば、
欧州勢の不調が露呈しました。
どっちのスケジュールがいいのかは一概に言えませんが
この短期間でチームとして一丸となり、それぞれのコンディションを
あげていけた方が勝っていますよね。
フランスやイタリア、ナイジェリアなどは
チームの融合ができてなかったもんね~

まぁ日本も紙一重だったとは思いますが
なんとかまとまっていけたからってのがあるのでしょう。

で、サッカー協会の方々に提案なのですが
ワールドカップイヤーは
リーグ戦に日本代表を入れてはどうでしょうか?

強化合宿などでチームの熟成を計ってはいるが
どーも直前までのどたばた劇は否めません。

つまり、Jリーグに代表チームを加えて
実践をより多く積めて熟成度の高いチームが出来上がってくるのでわ!?
もちろん毎週Jチームと試合だと壊れる危険があるので
代表チームもA、B用意しといて
隔週で行うとか、工夫の余地はあるけどね。
各国のリーグもこんな風になったら
ワールドカップもより盛り上がるだろーなぁ~

どーっすか犬飼さん??
[PR]

# by str_knk | 2010-07-02 13:00 | 日常の世界